FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

蜘蛛の目ブログ - フィギュア通販Spiderweb

フィギュア通販ショップ「Spiderweb」の店員達がアクションフィギュア情報や、日々の出来事などをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dr.WHO (ドクター・フー)フィギュア


皆様ごきげんようッ。honmou改め、本望です。
“フィギュアでダバダ”。違いの判るフィギュアファンの皆様のため奔走中!!

そして、その手ごたえアリ!!本日も素敵な商品をご紹介。
その名は・・・
【Dr.WHO】
BBC制作、1963年より放映。今年で主人公が11代目を迎える長寿SF。
そのフィギュア郡が素敵です。

その歴史を反映するタイトルロゴ。歴代ドクターに合わせ変遷。
数ある中から3つをセレクト。
歴史を感じる初代に始まり、ホログラムSFな中期、そして最新「11代目」。
logo_67_69.jpg
logo_73_80.jpg
new_logo_512.jpg
↑「11代目」は、頭文字で物語のアイコン「時空移動装置ターディス」を表す。やるなァ~。

実の所、「Dr.WHO」を観た事がないんです。NHKで放送してたって言うじゃないの!!教えてよなぁ~。
でも大丈夫、フィギュアの事は以前からで知ってますよ。
下記画像の「サイバーマン」に惹かれて飛びつき、
【銀のヤツがサイバーマン】
IMG_1268_20100214081935.jpg
その他のクリーチャーにハマり、取り扱い開始。
(*今回ご紹介しているのは、クラシックシリーズです)

ご覧下さいこの頭身。
“のべつ幕なしカッコヨク(=八頭身)系”、そんな不純フィギュアへの鉄槌。「どんな花も綺麗だな」、そこに文化はある。
大きいのは大きく、小さいのは小さく。ソレがいい、ソコがいい。

リリースするは「アンダーグラウンドトイ」。
マイナーメーカーが“フィギュアでダバダ(=違いを知ってる)”!!
大概のメーカーは、自信の裏づけ欲しさに、テケト~にカッコよくするもの。あの“3.75inフィギュアの覇者”ハスブロですら未だにソコは怪しい。頬が緩む話じゃないですか。希望ですよ、デカイだけが能じゃないってのは!!特に、私にはとてもイイッ。

では、ざっとフィギュアをご紹介。それぞれ約5.数インチ(=約15センチ)
【マミーロボット】
IMG_1273_20100214094405.jpg
画像中心のヤツ。
私、随一のお勧め商品、周囲でのその反応は・・・。
「アハハハハ」→by豆魚雷大宮店“店長”菊池さん
「・・・」→by当店スタッフ
違う!!みんなッ、「ドンティンッ、フィ~ィィィル」。
フィールだよッ。造形やデザインのディテールじゃないんだってば。


当店の“マスター”松村、豆魚雷大宮店“メルビン”桑沢さん、この二人は違った。彼らに「ダバダ神」のお恵みあれ。この二人がグッドと言えば間違いなし。
つ~か・・・フィギュアの解説しないと。

このフォルムです。脇のバンバンと詰まった感じ。マミーらしい不自由なフォルム。
そして、上半身はあまり動かないのに「開脚可動」しちゃう謎の設計。
開発者の意図を測りかねるこのミステリー。まさしくマミー・ザ・ワンダー。
そしてロボ。
■カノープス壺付属!!
IMG_1274.jpg
IMG_1275_20100214100113.jpg
「本体、コッチでしょ?」by豆魚雷大宮店“店長”

ぬあにィ~、だがマミーを考える上では間違ってないのが腹立たしい。カノープスは臓器納め壺、心臓は魂だ。確かに、な。
「キシリア様に届けてくれよ・・・」的見事な出来は認める。アルミボトル(?)収納可。

だが、マミーフィギュアは全身12箇所可動。とてもそう見えないが、動くところは動く。
でも、やっぱりカノープスは“オマケ”だッ、菊池さん!!

【VOCロボット】
IMG_1269_20100214101641.jpg
緑に輝くこの面構え。ロボヘアーの造形・・・素敵だ。
輝石採掘惑星の労働ロボ。ロボです。VOCって採掘的意味ですか?

両の目は、集光ギミック完備、光にかざすと両目が赤く輝きます。
同型で、胸にナンバー入ってたり、黒かったりするのもいます。
いずれ入荷予定。

【アイスウォリアー】

見かけによらず、アイスです。
クールな口元は、豆魚雷大宮店“メルビン”桑沢さん曰く「シルバージャイアント系」。往年の特撮ヒーローで、口元を隠さない漢樹ヒーローですね。
まずデザインにハートをゲッチューされます。西洋甲冑好きにはたまらない、板金甲冑的デザイン。開封して更にびっくり、可動。案外自由。両の腕を水平に開けるのは、コイツくらい(?)。
ロボチックな目は透明パーツで再現。

下画像、金魚蜂ヘッド「モービウスクリーチャー」、死神「マスター」はまたの機会にご紹介します。
IMG_1276_20100214104624.jpg
“メルビン”桑沢さんに「これは久々にアガッたぜェエ!!!!」と叫ばせる本シリーズ。これは熱いっス!!
是非、皆様も「アガッて」頂きたい!!

そして、完売中の商品で欲しいものがある皆様、是非ガンガンお問い合わせください。そうしたお声が、シリーズ取り扱いの存続を後押ししてくれます。
このシリーズを扱うため、孤軍奮闘&四面楚歌中です。闘ってます。
是非、皆様のお力をお貸しください!!!!

では、皆さん!!ソーロ~ン。

PS:真実を追い求める人の映画雑誌「映画秘宝」
  今月号は、「2009年Best10&トホホ10」。
  最強オモチャ記事【オトナのオモチャー】発、ベスト&トホホ玩具とは!?
  当店選定オモチャ掲載!!及ばずながら私のコメントも掲載!!
  ギンティ小林さんのナイスなフォローで、“さらに”読みやすくッ。
  ギンティ小林さんのすごさを改めて感じた今日この頃。

  豆魚雷選定「ベスト&トホホ」も必見!!
  未見の方々は、本屋さんへダッシュ!!
■表紙はこの人、「ブルース=リー」!!
映画秘宝3月


宇宙のアウトロー「ドクター」、その冒険をフィギュアで追体感!!興味ある方はコチラからッ↓
●【Dr.WHO】フィギュアコーナー続々拡充中!!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
スポンサーサイト
  1. 2010/02/14(日) 11:34:56|
  2. フィギュア記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumonomeblog.blog34.fc2.com/tb.php/576-e308d39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。